ハーフタイプのウィッグもオススメ

CALENDAR

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリ

POST LIST

2017年08月22日
ハーフタイプのウィッグもオススメを更新。
2017年08月22日
ウィッグでいつもとは違う自分を楽しむを更新。
2017年08月22日
自分の好みやタイプに適したウィッグを探そうを更新。
2017年08月22日
耐熱性があるウィッグを選ぼうを更新。

ウィッグでイメージチェンジ

メイクやファッションを楽しむように、ヘアスタイルも「ウィッグ」を使ってアレンジしてみましょう。ウィッグにはフルタイプや部分的なものがあり、気分によって付け替えればさまざまなヘアスタイルを楽しめます。これまではつむじがなくて不自然、光沢が人工的というデメリットがありましたが、最近はそのデメリットを解消したウィッグが誕生しました。つむじがあり、光沢もナチュラルなので一見ウィッグであることが分かりません。それらの商品は旧タイプに比べて高価ですが、価格以上の価値があるとも言われているようです。ウィッグは、できるだけ試着できるショップで購入しましょう。試せないと、実際につけて顔のバランスと合わないこともあります。
また、ホームページで掲載されていたカラーと実際のカラーの雰囲気が違うとこともあります。これは撮影方法の影響で、実際のカラーよりも明るく撮れてしまうからです。実際のカラーはホームページで掲載されている写真よりも、少し暗めになることがあると考えておくと良いでしょう。また、人の顔のかたちはひとりひとり異なります。そのためモデルと同じものを装着していても、雰囲気が違うと感じることもあるようです。

通販でバレずにウィッグ

私は、普段からいろいろなウィッグを使用しています。フルウィッグだけではなく、前髪のボリュームアップ用、お団子にかぶせるタイプ、襟足だけで長さを出すものなど今ではたくさんの種類のウィッグがあります。ウィッグショップに行くことに抵抗がある人でも、今では通販サイトで種類も色も豊富で、手軽に人目を気にせずに購入できるのでとても便利です。何よりとても安く購入することができます。フルウィッグは安いものは2000円、高いものは2万円と、高くなればなるほど医療用など自然で人の髪に近くいい商品になります。
中でもハーフタイプのウィッグがおすすめで、頭頂部にかぶせるタイプのもので、3点クリップでとめるだけで簡単につけられます。前髪もぱっつんタイプ、ワンレンタイプ、斜め前髪など種類も豊富で、後頭部にも軽く髪があるので、プリンになって美容室に行けない方や、白髪が目立ってきた方、髪のボリュームが減ってきた方にとてもおすすめです。
普通のフルウィッグだと不自然さや、ネットを使う事で髪をまとめる面倒や、夏の時期は蒸し暑不快感がありました。何より頭頂部のつむじがついているのに、とても自然でウィッグとわかりづらいのでハーフタイプのウィッグもおすすめです。値段は3000円前後で髪色に合わせてたくさんのカラーの中からから選ぶことができ、毛質もよくコスパいいです。